今日のメルマガは、話題のJALの行方について。

http://www.melma.com/backnumber_64103/
☆JAL再建

鳩山政権が企業再生支援機構の再建案を支持したことで、
私的整理を求めていたメガバンクもついに折れ、
会社更生法による法的整理で固まった見通し。
100%減資で上場廃止の可能性から、
売り物殺到となり、株価はストップ安、¥37比例配分。

会社更生法で再建が進められた場合、
会社更生法とは債権者への制約が最も強い倒産手続きで、
基本的に銀行も一般債権者も債権を放棄となり、
銀行は総額3000億円以上の借金が放棄となる。

JALのグループ社員4万8000人のうち1万人の人員削減となる見通しで、
たとえリストラとならなくとも賃金大幅カットになるだろうし、
経営陣も総入れ替えとなろう。
地方空港からの撤退も進み、3月末にも静岡空港から撤退。
神戸、松本空港からも退く方針だが、
法的整理によってさらに増える可能性も。

企業年金の減額問題は、現役社員は年金5割カットを泣く泣くのんだが、
未だにOBは3割カットに抵抗を見せている。
このままでいくと、機構は企業年金基金を解散、
積立金をOBと現役社員で分配となり、
積み立て不足のためにOBは3割カットよりも取り分が減ることになる。

顧客離れを防ぐために「マイレージ全額保護」を計画しているが、
これも実際どうなるかは、
ふたを開けてみないことにはわからないのではないだろうか?
マイレージは残ってもサービスの低下の可能性は考えられる。

尚、JAL破綻は、天下り官僚が、元凶だという説が、濃厚だ。
ライバルのANA(9202全日空) SKY(9204スカイマーク)は株価上昇。

■大引け 指数■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日経平均 10,879.14 +80.82
日経225先物期近 10,890 +80
日経300 194.70 +2.83
TOPIX 954.13 +12.84

日経JQ平均 1,185.01 +2.05
JQ指数 48.88 +0.30
Jストック 1,015.91 +8.69
マザーズ指数 405.28 -0.68
ヘラクレス指数 553.43 -2.00

■本日の相場解説■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日経平均は海外勢の買いにより終始しっかり。
一時¥10900を回復となった。
円高傾向ではあったが、決算への期待もあり、買いが先行した。

新興市場はまちまちで、主力銘柄への利益確定の動きが見られた。

■個別物色■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上場来高値 8銘柄 桧家 一建設や、グリチ ダウなどのETF

昨年来高値 88銘柄
KODEX200  ETF225 225投信 iS225 上場225 MXS225 ETF・電機 ダイワ機械
共立マテリア 沖ウィンテック 太平工 大和ハウス 福留ハム アサヒ ひらまつ
カルラ TRUCKONE 一建設 メディ工房 高圧ガス 積水化 東山フ 武田 関西ペ
ダウケミカル 資生堂 マンダム フコク 新日鉄 大和工 ツガミ オークマ
牧野フ OSG 豊田織機 ナブテスコ コマツ 日立建 クボタ タカトリ POSCO
新興プラン フジテック THK 安川電 日立国際 ソニー TDK 京写 菊水電
東光電 ファナック 京セラ ユーシン ホンダ ヤマハ 発 電産トーソク 
メディキット ピープル 三光合成 クリナップ ニフコ 伊藤忠 丸紅 三井物
三菱商 札幌北洋 MSアジア リベレステ 山九 クロップス 松竹 ウエスコ アシード

新興市場
値上がり率10%以上 20銘柄
三光合成 医学生物 RISE D-サウンド NPC スカイマーク 中広 陽光都市
PMO ナノ・メディア 京写 メディ工房 *エイチアイ エイジア リベレステ
ウインテスト サイバーS IDU モーニングスタ エリアリンク

売買代金10億円以上 7銘柄
△楽天 ▼サイバー ▼ミクシィ △風力 △グリー △JCOM △7銀行
 カテゴリ