NJI

NJIはなぜ、般若情報、K氏情報に強いか?とよく聞かれます。
それは、ずいぶん昔からK氏情報を追っているからです。
筆者個人は、本州製紙の相場、兼松日産の相場も参加しました。

参考までに、NJI2010年2・22の記事を掲載します。


6796クラリオン
鬼ゴム ツガミなど、かつて仕手のK氏が手掛けた銘柄を個別物色する動き。
かつてのK氏のスポンサー筋の売買は確認されるが、K氏本人の動きは不明。

5196鬼ゴム
K氏関連銘柄の走り。K氏周辺筋が、「K氏の復活はありえない」と、
カラウリをかけた為、結果的に、K氏周辺筋の介入とのウワサが広まった一面も。
尚、K氏は現物カイとツナギ売りの使い分けで相場を作る手口が有名で、
現在のウ673万:カ497万株という信用取り組みそのものが思惑材料にもなっている。

6480日トムソン
第二の6101ツガミを模索する動き。

8358スルガ銀行
自社株取得枠の拡大を好感。野村¥940 マッコリー¥900目標。

5191東海ゴム
野村¥1300目標を好感。

8574プロミス
反発、1/13からの1ヵ月を越える調整に終止符。8515アイフル 8572アコムも高い。

8801三井不動産
バークレイズ¥1900目標2/19 JPモルガン¥2000目標2/16を好感。

4321ケネディクス
ダヴィンチショックに怯まず堅調。

3355クリヤマ
先週末あたりからマニアックな目先資金が介入している模様。

6502東芝
日本政府とカザフの原子力協定を好感。

6674GSユアサ
リチウムイオン電池増産報道を好感。4080田中化研など関連銘柄にも動き。

9104商船三井
来期はコンテナ船の赤字解消との報道が好感されている。

7011三菱重工
世界最大級の洋上風力発電計画参加を好感。

7211三菱自
GSユアサ、明電舎など、HV/EV関連、スマートグリッド関連の動意から、底入れを予想する声がある。

7203トヨタ
公聴会後の動きを先取りし堅調ながらも、ソニーなどと違い信用取り組みが悪く重い。

8058三菱商
資源価格堅調からここもとカイ先行。

8035東京エレク
半導体大手による次世代メモリー生産報道を好感。

5108ブリヂストン
先週末の好決算、今期増益見通し発表を好感。

7205日野自動車
モルガンSによる¥390目標を好感。

8848レオパレス21
再建具体策のウワサが出ている。

2289相模ハム
新興市場低位株物色の流れ。2736サダマツ 7986キング工 7771日本精密などにも似た動きがあった。
ここもと日替わりで新興市場低位銘柄が物色されている。

4239ポラテクノ
3D関連物色が再燃。3D用メガネのフィルムを作っている。有沢製作の系列企業。

2461ファンコミ
自社株買い発表を好感し久々に動意。底値圏からの立ち上がり。

4813ACCESS
長らく下落トレンドが続いていたがここもと堅調。シティ証券が¥202000目標と。

8925アルデプロ
ダヴィンチショックの中、CB償還期限猶予を好感。

2656ベクター
カービュー BBタワ- インフォテリア ユビキタスなど、
かつて新興市場で人気だった銘柄で材料が出たものを執拗に物色する動き。
デイトレーダー、ディーラーだけではこんな相場になるはずはなく、
明らかに特定大口の中期資金が介入している。
大株主が本尊?説?もこれら銘柄にはある。

4819デジタルガレ
JCOMを利益確定した資金、ユビキタスの筋の資金の介入説。


7616コロワイド
公募増資発表嫌気。

2788アップル
内紛を嫌気し急落。

3838AQI
タワー投資顧問の保有比率引き下げを嫌気。

6400不二精機
日替わり物色の新興市場低位銘柄だけに、一旦、潮が引くと調整は厳しい。
が、しかし忘れた頃に蒸し返し物色する兆候もあるので、下値は注目しておきたい。

4314ダヴィンチ
以前ならダヴィンチショックがアルデプロやプロパスト アセット、
ケネディクスなどに波及したが、この銘柄のみの下げに留まっているのは、
やはり市場環境は去年に比べて劇的に好転している証左だろう。