8273イズミ
発行株の11.37%、1400万株を5/31付で消却と発表し、大幅高で年初来高値更新。
2011年2月期 純利益+11%も好感。小売り、銀行など内需株見直し機運も背景。

3815メディ工房
朝08:55に、2009年9月~2010年2月期の連結純利益を前年同期6倍の¥1.12億に増額修正。
10:13に織り込み、S高でカイ一巡となった。

4183三井化学
続伸で年初来高値更新。
同じ面積の農地でコメの収穫量を5割高められる種子の生産量拡大報道を好感。
内需~低位物色の背景も味方している。

6208石川製作
強烈な上昇率で年初来高値を更新。
ツガミを手掛けた資金の介入?を材料視するムキもあるが、
機械株の業績好調と、低位二桁物色という流れからの市場人気。
6203豊和工業にも似た感触の物色資金。

6704岩崎通信
新興市場でIT銘柄人気が続いている事から、システム、ネットワーク系という事を手掛かりに、
低位銘柄物色資金が流入。
ツガミに頭打ち感、黒崎播磨や鬼ゴムも一日の上昇率が小さくなってきた事から、
新鮮な銘柄に着目する短期資金の介入も。

3774IIJ
「クラウド」普及へ特区 総務省、2011年春にも創設という材料を好感。
野村のクラウド投信組み入れ期待も。

6703OKI
低位、通信関連、LED関連、中国関連と材料が豊富な事から資金を集めている。
低位なのに339万株のカラウリがある事も需給妙味。
1813不動テトラ、6791コロムビア、8013ナイガイ、6445蛇の目と、
個人好みの二桁低位は軒並み物色資金を集めている。
ツガミ、鬼ゴム、黒崎播磨などで潤った筋の循環物色もあるようだ。

8029ルック
コロムビアなどを物色する低位資金の介入の模様だが、
自称K氏を名乗る筋っぽい手口も見受けられる。
3408サカイオーベにも似た感触の資金。


2431日本テクシード
2181テンプの堅調からのマニアックな連想カイ。

4842USEN
業績は悪いが、最悪期脱出と見受けられる決算発表を好感。
低位マネーゲーム相場が蔓延している事からも食いつきがいい。重要事象銘柄。

7847グラファイトD
タイガーウッズ復活からゴルフブーム再燃期待。

3393スターティア
NJI有料メルマガからの大ヒット銘柄。
4日連続ストップ高。ないものねだりの品薄株。電子ブック関連。
「アクティブック」という電子ブックソフトを小学館や角川など500社以上に提供している。
過日、子会社スターティアラボは、電子ブックサイトの開設パッケージの改訂版を発表。
3627プライムワークスにも同様の物色資金。

7954EMCOM
低位物色もここに極まれりという感じだが、借金の多いこの会社は何らかの株高政策を取っている可能性もある。

2706ブロッコリー
これもEMCOMに似た感触。ガンホー系ゲーム会社で思惑ネタはつきやすい。

3624アクセルマーク
特に材料はないが、セプテーニ系出遅れIT銘柄としての物色。

4308Jストリーム
2002年には伝説的な上げ相場を演じた株。
ここもと4330セラーテムなど、2002年スッ高値銘柄を物色する動きも。

3037スタイライフ
新興市場でも消費関連をクローズアップする動きが。
PER10.3倍、PBR0.95倍、利回り2.35%と割安。

3762テクマトリックス
クラウド関連としてマニアックな再評価を受けている模様。
PER14.6倍、PBR0.97倍、利回り3.52%と未だ割安。

3810サイバーS
3Q 営業利益が黒字転換(¥2.41億 6―2月連結)を好感。
4/09重要事象継続。

3811ビットアイル
クラウド関連人気が炸裂している。
3778さくら、3756豆蔵、3734MP,2148ITMなど、
クラウドと名が付けば、何でも買い漁っている感じ。

3753フライトシステム
Oakキャピタルからの第三者割当、新株予約権発行価額払込完了を好感。
iPhone、電子決済などの新事業に期待。



6101ツガミ
反落、4/09年初来高値からの調整。
前引け後に2010年3月期連結業績の上方修正発表で、戻り基調をたどるも、
売上は¥156億に増加、最終損益は赤字縮小ながらも、
¥2.55億の最終赤字では、上げに転じるほどの買いは入らなかった。
材料出尽くしっぽい動き。
が、この動きが、石川製作、コロムビアなど、仕手系二桁低位の物色を促した一面もある。
連鎖安とならず、物色資金が循環サイクルを産む処に今の相場の強さが現れている。

8628松井
カブコムと共に安い。
クレディ・スイス証券が松井の投資判断を、ニュートラルからアンダーパフォームに引き下げた事を嫌気。
個人投資家の売買代金がピークを打つ可能性が高い事を理由にしている。
尚、カブコムについては、自己株取得の可能性を述べている。

3823アクロディア
一時S安と急反落。
2009年9月~2010年2月期 連結最終損益¥2.2億の赤字を嫌気。
重要事象銘柄で、業績悪は想定内だが、3D関連と囃して上げていた事からの下落。

二割高、三割高は当たり前、
二倍、三倍狙いの新興市場~テーマ株~中小型株。

今、株で儲けたいならNJI
http://www.nji.jp/members.htm