ユーロ 日経平均 ギリシャ スペイン 任天堂 コマーシャルRE
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/149008533.html

ギリシャ ユーロ 日経平均 ポルトガルなど
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/149002073.html
日経平均急反落:識者はこうみる
1ドル90円台の円高となれば、日経平均が9000円台前半まで調整する可能性もある
投資家のセンチメントを悪化させた背景は、やはり新興国経済の減速リスクだろう。
チャートは崩れてしまったため、立ち直りには時間を要する
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-15141320100506?sp=true

ギリシャ問題深刻化でリスク資産離れ、金融危機への進展警戒も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15146220100506

欧州新興国の一部通貨が対ユーロで下落しており、中東欧からの資金流出が広がれば、リーマン・ショックのような金融危機は不可避」(邦銀)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15146220100506

ポルトガルは、公的債務の大きかったギリシャと異なり、民間金融部門の海外借り入れが大きいため、金融システムにダイレクトに影響を与える可能性がある

インターバンク市場での資金調達難が危機に発展する可能性はあり、LIBORの急上昇やレポ市場の流動性低下が続くことには注視が必要
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15146220100506?sp=trueチェコ中銀が予想外の利下げ、主要政策金利を0.25%引き下げ0.75%に
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT864892420100506

ドイツ、ギリシャ支援に対する金融機関の関与を拡大する可能性
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT864893020100506

ECB、主要政策金利を予想通り1.00%に据え置き
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK864896620100506

ユーロ圏の安定守る決意、経済監視を強化する必要=仏独首脳がEU大統領に書簡
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK864888420100506

ソブリン債務問題、英国などの銀行システムに波及するリスク
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15154120100506

NTTデータが印パトゥニ買収に向け交渉、富士通も検討=印紙
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-15147920100506

任天堂の今期予想は2期連続の減収減益、Wii販売減少へ
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-15153920100506
今期の為替レートの想定は、ドル/円が95円、ユーロ/円が120円

iPadで動くか日本の電子書籍市場、アマゾン・ソニーも検討
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15154720100506


ユーロ続落、対円で昨年2月以来の118円台突入-欧州債務懸念強まる
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a9klTILCQkKs

日経平均は1年ぶり下落率、欧州問題を警戒-ほぼ全面安に
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a7TbPRnE00vQ

スペイン新発5年債、利回りは08年来の高水準-格下げ響く
入札での平均落札利回りは3.532%となった。3月4日に45億ユーロを発行した際は2.816%だった。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aabARG8ZI4g4

【注目株】任天堂、ヤマダ、Fリテ、オリランド、三洋電、運輸各社
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=aZUBBbtYVQF4


コマーシャル・アールイー(CRE)は6日、東京地裁に民事再生手続開始の申し立てを行い、受理された。同地裁は保全処分と監督命令を発した。負債総額は約150億円。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aBzajJ8sE3PI

ギリシャ危機、市場が懸念する米国への飛び火

巣穴を突付かれたプレーリードッグが、一体何事かと穴の中から様子をうかがっているようだ。ただ、現段階ではまだ危機とは言えない
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/node_57766