今月6日の米株式市場で株価が一時暴落した問題について公聴会が行われ、
SECのシャピロ委員長は、
「これまでの調査で、暴落の原因と考えられる証拠は見つかっていない」と、
暴落の原因は特定出来ていないことを明らかにした。
大手金融機関がミリオンとビリオンを誤って入力して売り注文を出したことが
暴落の原因との見方が広がっていたが、
誤発注を出したとされる金融機関はそれを否定しているし、
同委員長は、「完全にその可能性を排除出来ていないが、
調査では、そうしたエラーは見つかっていない」と述べた。
コンピューターハッカーや、テロリストの仕業という憶測については、
「可能性につながる、いかなる情報も見つかっていない」と否定した。

あれだけの暴落が、たまたま売り注文が重なり、
それがキッカケで不安心理が売りを呼び暴落につながったとは考えにくいが。


去年の3月~7月を越える、
今年最大の稼ぎ時、それは今。

そんな相場に、乗るか?見送るか?
乗りたいならば、NJI
http://www.nji.jp/members.htm
 カテゴリ
 タグ