ソフトバンクが、Eアクセス(Eモバイル)を買収
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/295006658.html


2016
11/21
スマホ向け、サッカー観戦360度3Dで

9/12
スマホ大容量データ通信値下げ、月6480円

9/6
17年3月期営業、テレビ通販事業200億円の増益要因に

8/3
米デルと提携、企業向けクラウド事業を拡大

7/7
VRキット、ハコスコと共同販売

6/20
セット割「撤回」

5/11
16年3月期、営業益8300億円のもよう

4/14
長期割引導入へ

3/25
「iPhone SE」、月450円から

3/14
モンゴルの通信会社を出資比率引き上げで子会社化 

3/10
カカクコムと飲食店向けITサービスで共同出資会社

2/10
携帯店でライフネット(7157)と生保仲介

2/2
割安プラン、月4900円

1/20
携帯「実質0円」撤廃へ

1/19
スマホ端末値上げへ

1/8
携帯の国際電話定額を3月導入
2015
12/28
au商品を当日配送

11/18
「アップルSIM」に対応 訪日客利用しやすく

11/6
4~9月期純利益最高

11/4
15年4~9月期、営業益4500億円のもよう、3年連続最高益

10/20
電力小売り参入、通信利用者は割引

8/24
子会社不適切会計で報告 外部調査委、海外M&A知識不足

8/19
増進会と教材のデジタル化支援で提携

7/6
退社後11時間は「出社NG」 全社員1.4万人対象

5/13
16年3月期純利益最高へ

5/11
15年3月期営業、7400億円前後と最高益のもよう

4/21
ライフネットに30億円出資し筆頭株主に

4/3
傘下のJCOM、戸建て住宅向け電力小売り

3/16
スマホで血液検査を簡単に、申し込みや結果確認

3/13
国際会計基準を来期から適用

2/24
16年3月末に個人株主2倍へ

2/12
光回線で長期優遇、携帯3社で最安

2/2
14年4~12月期31%増

1/29
4~12月の営業益9%増の5800億円程度に

12/12
大手で初、格安スマホに参入

12/10
契約前に電波お試しサービス

11/4
4~9月期スマホ契約増え2年連続最高益

10/30
4~9月期、営業益最高のもよう

10/20
SNSの心情分析 喜怒哀楽で表示

10/16
スマホで連合、アプリ切り替え自在

10/3
紛失スマホを探すサービスを開始

9/1
格安スマホ、新会社設立へ

8/28
マンションに電力販売、5%安く提供

8/27
東阪のデータ拠点拡張

8/20
15年3月期の「海外」営業最高益見通し

8/7
別居のシニアも対象、携帯・固定のセット割

7/31
14年4~6月期経常2期連続最高益

7/29
通信エリア干渉防ぐ、次世代通信アンテナ

7/24
英データセンター拡張 、240億円で新棟

7/17
ミャンマー携帯事業に参入

7/15
携帯参入でミャンマー政府と大筋合意

6/24
通話定額制、大手3社は2700円で横並び 

5/30
船に携帯基地局、実用化にめど、海保との実証実験に成功
国内通話、auで定額制導入へ、ドコモに対抗

5/9
買い物ポイントを通信料に、新電子マネーサービス

5/1
15年3月期の営業益10%増

4/28
純利益3割増、20円増配

4/4
田中社長、次世代LTE今年度に

3/26
LTE通話、年内導入へ

3/17
スマホ向けサービスのグノシーに出資

2/21
来期営業増益10%超のもよう

2/14
電子マネー参入、携帯契約者にカード、スマホで入金操作

2/4
個人情報を自動で隠すソフト開発

1/31
4~12月期、純利益49%増2686億円

1/29
今期最高益の見通し、営業利益6600億円

1/23
大画面スマホ「ファブレット」で独自色

1/20
中小向け低価格クラウド、アマゾンと提携

12/16
KDDI系、スマホ向けゲーム開発のコンサル参入

12/10
3857ラックへの出資3割に

11/19
JCOMとJCN来春合併

2014
2013
11/14
全米でAT&Tと組みLTE

10/29
13年4~9月期、純利益2倍

10/28
4~9月期、営業最高益のもよう 

10/21
上海に大型データセンター

10/18
CB227億円を繰り上げ償還

10/11
グーグルの企業向けクラウドを販売

10/3
スマホ6機種投入

9/2
来夏にもスマホを光回線より早く

8/30
9月からクラウドを海外展開

8/22
ワインや化粧品など、定期通販を開始

7/31
4~6月期連結営業益は9割増の1786億円

7/29
4~6月期営業益最高

6/28
ミャンマー携帯事業落選

6/25
栃木など3カ所に30億円かけメガソーラー

6/24
スマホ下取りを開始

6/20
電力小売りへ

6/11
広告誤記問題でiPhone5の下取り検討

6/10
通信障害対策で緊急投資300億円上積み

5/22
「LTE」エリア過大表示に消費者庁が措置命令 

5/2
機器間通信で世界最大手と提携

4/25
14年3月期連結営業益6300億円、2期連続最高益へ

4/19
au電子メールで不具合続く

3/11
コールセンター事業を東南アジア全域で

2/27
4817JCOMに対するTOB価格引き上げ

2/20
3632グリー株800万株売却へ

2/12
4817JCOM株TOBに遅れ


2/7
スマホ事業、1500人採用
4817JCOMとハイビジョンと4KをCATVに同時伝送

1/29
12年4~12月期営業利益は3%増
今期末に1株を2株に分割

1/28
携帯でミャンマー進出検討

1/25
10~12月営業益1550億円と最高のもよう

1/7
スマホ向け動画を春からTVに配信

1/4
auスマホまた障害

12/18
タブレット用いたテレビ会議システムを販売

 アイフォーン5 4インチディスプレイで、夏に発売?
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/248818507.html    

11/30
iPadミニの通信基本料は月5985円

11/28
船上基地局の実証実験を開始

11/9
2013年末までに契約社員を2500人採用、スマホ販売員育成

10/25
12年4~9月期の純利益は43%減

10/23
MNP好調、12年7~9月期の営業益は6%増のもよう

10/18
米スプリント買収、効果ないと判断で見送る

10/17
LTEの通信速度来月から2倍に

10/4
米アップルの小型「iPad」販売へ

9/28
年初来高値¥6230

9/21
アイフォーン5発売

8/20
新衛星携帯電話、端末半額以下に

8/3
米社と医療クラウド

7/27
来夏からベトナムで工業団地向けクラウド

7/26
スマホ販促嵩み、4~6月期最終29%減益

7/23
光回線網、人口カバー率7割に

7/20
京都地裁がau携帯の2年契約割引、途中解約金の一部無効 

7/17
スマートTV、スマートフォン映像を大画面でCATV網を活用

7/10
2014年3月期はスマホ向けアプリサービス営業黒字に

7/3
「LINE」と業務提携

6/19
スタバ、サークルKに無線LAN基地局設置

6/7
スマホとセットで 「固定」好調、今期営業益12%増600億円 

6/6
北京で最大規模のデータセンター、中国強化 

5/16
スマホ向け、映画月590円の定額配信

4/26
13年3月期の連結純利益、5%増の2500億円のもよう、年1万7000円に増配

3/27
「auスマートパス」、加入者10万人超え

3/22
アプリまとめ売りが好調で、スマホ販売好調

3/12
東電からCATV子会社株取得

2/29
iPad販売、3月にも新機種

2/23
スマホの伸び悩みが響き、携帯電話の月平均収入が低下

2/16
相次ぐ大規模通信障害で行政指導

2/13
11日にもまた一時メールできず、障害発生

2/10
「au」データ通信サービスが障害、全国130万回線に影響

1/27
iPhone販促費膨らみ、10~12月経常益3%減

1/16
自社の光回線や提携するCATV契約者を対象にスマートフォン通信料を最大3割値下げ

12/16
年度内に複数サービス割安に、新料金体制

12/6
JCOMなどと販促活動開始

12/5
CATV43社と販促提携、アプリ配信も協力

11/30
来月から米フェイスブックと就活支援

11/29
自社株買い、CB発行2000億円調達

11/8
9433KDDI
10月携帯番号継続制の利用者、iPhone効果で転入超過首位

11/07
スマホ部品、ジオマテックなど中小企業も増産 高性能化で国産に強み

10/20
アップル本社でジョブズ氏追悼式 
社員数千人参加

10/14
4S発売。
表参道に200人以上、銀座に800人以上の行列

初日の予約注文台数が100万台突破

通信料SB¥4410 KDDI¥4980

アイフォーン4S 10/14発売

ソフトバンクとKDDIから発売。

デュアルコアA5チップで処理速度が速まり、
音声認識機能の搭載、カメラ機能が改善された。

http://keizaikeizai.seesaa.net/article/217014721.html

Androidスマートフォンの数が
アイフォーンを抜いてきた。


シャープ  富士通 
フリービット  ACCESS 
ユビキタス  テクマトリックス 

 9702アイエスビー  6816アルパイン 
 3798ウルシステムズ  2321ソフトフロント 
6784プラネックス  3727ガイア 
3620デジタルハーツ  3625テックファーム 
2317システナ  6798SMK 
3853インフォテリア など






4/04 アンドロイド携帯、米でシェア首位に  
12~2月期、ブラックベリー抜く