NJI

http://www.nji.jp/

ソーシャルゲームバブル終焉?
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/246413121.html

2/24
東京地裁、モバゲーの釣りゲーム巡り、グリーの訴え認め配信差し止め

2/3
ネットゲームの課金収入大幅増で今期2度目の上方修正、
12年6月期の経常利益800~900億円

1/17
韓国のスマフォ向けオンラインゲーム開発会社Mobicle Co., Ltd.との資本業務提携

1/12
¥2115安値


1/6
ネットゲーム課金収入伸び、10~12月期連結営業利益3倍の200億円のもよう 



http://www.nji.jp/
---------------------
 NJI有料メルマガは、
1年間 ¥12600です(消費税込み) 

ガッツリ儲けたい?
新興市場~テーマ株を完全掌握したい?
しからば、こちら。
現在、スペシャル銘柄付き・キャンペーン中。 
NJI
12/20
マイクロソフトと提携、海外配信体制を整備

12/14
米ペイパルと提携で海外でも決済容易に

12/7
セブンイレブンでゲーム用仮想通貨を販売

12/06

逆行高

11/28
DeNAに訴訟提起。

11/15
反落、¥2800に抵抗?

11/14
ドバイに子会社を設立

11/07
上場来高値¥2830
東証一部売買代金3位

11/04
7~9月期連結最終益94億円
VC事業に参入、東南アジアVBに総額20億円投資へ

社長
業績上方修正「スマホのユーザー拡大成功が大きい」
ディーエヌエへの損賠請求「当然の権利」 契約妨害で

11/01
上場来高値 9:29¥2747
今期予想、前期の2倍強に修正、経常益最高 
ドイツ目標¥3020


10/31

三日続伸
バークレイズ目標¥3200

10/24
12:27¥2480高値
ゲーム供給妨害の損害賠償求め、ディーエヌエ提訴へ

10/11
三日続伸
日経500に採用

10/06
反発 
「3000円台に上昇」の声も?


MBC日興証券の吉野アナリスト
「3090円~3910円まで上昇する可能性がある」



http://www.nji.jp/members.htm




9/30
5日ぶり反落

3328ネットプライスがグリーに、
持ち分法適用関連会社のオークファン株の一部を売却

9/29
モルガンSMUFG
1800円→2400円

9/27
昨日の逆行高からの続伸。

9/22
JPモルガン証がNeutralに格下げ

9/16
反発
後場一段高
14:59¥2398高値

東京ゲームショウ(~18日、幕張メッセ)

9/14
後場マイナス転換

9/12
利益確定売りに押される。
9/15~東京ゲームショウ

9/08
実質上場来高値¥2692

9/07
14:23実質上場来高値¥2605

9/06
急反落
三菱UFJ 目標¥3500

9/05
実質上場来高値¥2534

9/02
反発
欧州や南米など5カ国に子会社を設立
実質上場来高値¥2501

8/31
実質上場来高値¥2495

8/26
続伸 後場一段高

8/23
三日ぶり反発
後場一段高、東証一部売買代金首位

8/18 
実質上場来高値¥2491

8/15
¥2382高値、実質上場来高値

8/11
13:54¥2190高値

8/10
海外展開に期待、
10:29¥2058
実質上場来高値
GS¥2200→¥2300


8/09
独歩高、逆行高、
14:39¥2325 後場一段高。

ケイブとソーシャルメディア・アプリ事業などで資本・業務提携
第三者割当増資:1178株 発行価格:14万9855円 割当先:グリー 

今期連結最終益220億~280億円、前期年9円配
韓国SKテレコムと包括業務提携

6/29
14:54¥1730高値

ミクシィ DeNA 楽天など
SNS ネット大手は軒並み後場一段高。 

7/27
小動き。¥1800~1900のレンジ内。

7/11
田中 良和
4/04    112,195,000株  48.99%(50.89%) 

7/07
フィデリティ投信株式会社などが買い増し 
6/30 14,820,100株 6.46%


6/22
¥1804高値後反落

6/21
4日ぶり反発。
GS¥2200目標

6/17
JPモルガン証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格下げ、
それぞれ¥1670 ¥1750目標
モルガンスタンレー¥1200目標

6/08
9:05¥1983高値

6/05
14:25
年初来高値¥1892
実質上場来高値

E3関連
http://nji.diary.to/archives/4949583.html

6/03 
年初来高値¥1862

6/01
年初来高値¥1850

5/31
14:05
年初来高値¥1779

5/26
年初来高値
¥1724

実質上場来高値更新。

5/20
14:53¥1660高値
09:40¥1635高値




5/18
13:09¥1609高値

5/11
10:31¥1646高値

5/10
2010年7月~11年3月期連結純利益125億円
UBS証券  Buy→Neutral ¥1600目標
コスモ¥2200 JPモ ¥1750 GS¥2060
http://www.nji.jp/

5/09
メリル ¥2360目標
三菱UFJ ¥1670目標
モルガン ¥1200目標

5/05
4845インデックスが、ソーシャルゲーム
「釣りキチ三平 ぬしコレクション」を「GREE」で提供
----------------
4/28
9:02¥1593高値

4/26
9:46¥1576高値

4/25
9:25¥1562高値
メリル¥2360目標

4/22 
¥1499高値

米SNSサイト・オープンフェイントを買収と発表。 

GS¥1900目標

http://www.nji.jp/
---------------
3/09
9:53¥1461高値

3/08
10:34¥1420高値

3/01
バークレイズ ¥1760目標

2/27
メリル ¥2360目標。



2/24
角川Gとグリーが業務提携 電子書籍やゲームをSNSに

2/18

「非出会い系」被害の子供、GREEが突出 「特定社が増やす」と業界怒り


2/15
14:48¥1350高値、
野村 格付け2 目標¥1300
一人当たり課金売上高であるARPUが想定外に順調に上昇と。
スマートフォン対策が課題、とも。

2/10
節分2/03安値¥1224からは出直り機運。

2/04
2/02¥1364まであったが調整中。

2/03 
節分底?
http://www.nji.jp/
-------
1/28
13:28¥1320高値 後場一段高。

1/27
9:15¥1343高値とテンセントとの提携を好感。

1/26 中国Tencentと業務提携
 http://dlvr.it/F5r6B

1/26
13:09¥1214高値、戻り高値更新。

1/21
9:18¥1208高値も、セールスフォース・ショックで、
9:57¥1135安値とマイナス転換。

1/20
五日続伸。
10:03¥1185高値と着実に戻り高値更新。
14:31¥1188高値と後場一段高。

1/19
9:08¥1173高値と戻り高値更新。

ここにきて「ソーシャル・ネットワーク」関連銘柄が話題。

1/17
9:05¥1133高値と
2010-12/21戻り高値¥1142意識。

1/12
9:03¥1115高値と2010年に入っての高値更新。
その後、調整。

米ではSNS業界の話題が喧しい。

1/05
9:10 ¥1104高値。
ゴールドマン・サックスが、1/04調査開始。
海外展開加速、グローバルネットゲームセクターで割安と、
投資判断「買い」「コンビクション・リスト」に採用。
目標¥1630

1/11 野村 ¥1200
12/20メリル¥2360 12/09UBS¥1550
http://www.nji.jp/
----------------
12/30

「無料携帯電話ゲームサイトをめぐるトラブル急増」報道で先行き警戒感

http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20101230240211.html


12/21¥1142高値後、再度調整。
信用カイ残1155万株が重荷。

CMから「無料」の音声削除 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101221-OYT1T00927.htm

12/20
10:32¥1139と戻り高値を突破。
¥1200処の次の抵抗に進みそうだ。

12/17
シティが「買い」から「中立」へ格下げ
目標¥1940→¥1100

¥1110を抜ければ、上に走るチャート。


12/13
ジリジリと安値、戻り高値を切り上げてはいるが、
1112万株の信用カイ残が重荷で足が重い。

12/08
午後、ライバルDeNAに公正取引委員会が介入、
http://nji.diary.to/archives/3794317.html
DeNAウリ-グリーカイがあったようで、
12:30¥1110まで上昇。

11/28戻り高値¥1068を超えてきた。
9:26¥1075高値。

12/17
グリー、スマートフォン向け「GREE Platform」をオープン化~ スマートフォン向けデベロッパーセンターを公開、iPhone・Android端末向けに提供が可能に ~ 

12/06
続伸。
¥1000割れ否定の足から、
いまだ下向きの25日移動平均線を、
引き上げようとする底離脱の動き。

11/26
日足ゴールデンクロス達成も、
再度、25日移動平均線意識の調整。

11/25
JPモルガン証がNeutralに新規格付

過去の分析でなく、
将来が見たいならNJI
http://www.nji.jp/members.htm

11/24
10:22¥1068高値で、
25日移動平均線突破から、
日足ゴールデンクロス達成。

11/22

難関、25日移動平均線を超えてきた。
同時に戻り高値¥1019も超え、
まずは¥1100目標に。

11/16 5日移動平均線¥973を下支えに
25日移動平均線¥1037に頭を抑えられている。
11月3週は¥1000挟んで横ばい。
11/19 12:41¥1019高値。

25日移動平均線¥1018を抜けば一段高も?

 ¥1100~1200に戻りの抵抗帯がある。

http://www.nji.jp/

10/31
米プロジェクト ゴス(mig33)と提携。

フィデリティの売りという需給悪化や、
DeNAの増資ショックに悪影響を受け、
下げつづけていた。

この材料も、底入れ要因とはならず、
DeNAを連想し、公募、第三者割当増資など、
希薄化リスクが懸念された。

11/02 ¥875まで急落、
年初来高値 6/28 ¥1580からは半値近い。
信用期日明けとなる12/28までは戻りも鈍い展開か。
チャートの下値支持は¥895と¥796

11/03から反発に入り、三日続伸。
11/08大台¥1000接近の¥978高値まであった。
そこが寄り引け同時の戻り天井となり、
¥900前半で調整中。
依然、信用カイ残が戻りを悪くしている。


11/10 買い気配から。
MSCIが10日に指数構成銘柄の、
「標準指数」に新規採用。
¥40億のカイ需要発生。 
11/30に組み入れとなる。
 
 11/12 ¥1019の戻り高値。
 信用カイ残は884万株に膨らみ、
 今後の値動きの鈍化が懸念される。




1Q決算は、
営業利益  +57.9%¥62.21億 7―9月非連結
2011/06予想 ¥270~300億

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101101052550.pdf


シンガポールに拠点を置く携帯SNSのmig33に出資すると発表
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20101101gree-invest-in-singapore-based-mobile-sns-mig33/

グリーは、化粧品クチコミサイト「@cosme」を企画・運営するアイスタイルの普通株式2,390株を同社株主から取得する契約を締結したと発表した。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1101&f=business_1101_075.shtml


グリー(3632) トラフィック伸びるも、ARPUが失速気味。(モルガンスタンレーMUFG証券)

モルガンスタンレーMUFG証券は11月2日付けで、グリー(3632)の投資判断を「Overweight」→「Equal-weight」へと引き下げ、目標株価も2,000円→1,000円へと減額修正した。

 

6月のオープン・プラットフォームや新ゲーム投入にも関わらず、同社ARPUの前四半期伸び率は2.5%増と過去最低の水準に低迷。

ユニークユーザーやページビュー、アクティブ率などトラフィック指標は上昇している模様だが、十分なマネタイズにつなげられないまま自社ゲームと外部ゲームのカニバリゼーション(共食い)が発生しつつある兆候が見られる。

直近1カ月の株価下落の中で株式市場がコスト増大を見込んでいた可能性があるが、ARPUの鈍化は新たなサプライズになると予想。

 

同日に開催された同業のDeNA説明会と比較して、同社説明会での海外やスマートフォン戦略に関しては具体的な方向性の示唆や説明がなかったことも失望感を誘った。

早急な自社ゲームの建て直し、中長期戦略の構築、それらの投資家への説明が同社における目下の課題になると指摘している。  (H)

[NSJショートライブ 2010年11月2日 9時38分 更新]
 http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20101102232533.html



買い人気化したDeNA <
2432>2432の日足チャート と対照的な値動きとなったのがグリー <3632>3632の日足チャート 。東証1部の値下がり率トップとなった。同社が発表した2011年6月期第1四半期(7~9月)の営業利益は前年同期比57.9%増の62億2100万円となったが、市場ではDeNAの前年同期比4.4倍増との比較でネガティブ視された。一部では「DeNA買い・グリー売り」の銘柄間裁定も行われている。
 
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1102&f=business_1102_042.shtml

DeNAの10年9月中間期(4-9月)決算は連結売上高が前年同期比3倍の512億7800万円、経常利益は同4倍の253億6300万円となった。会員数は2167万人と1年前と比べて657万人増加。プラットフォームのオープン化で200社を超えるデベロッパーからゲームが提供されており、10月からはヤフー <4689> とパソコン向けゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」も開始。

同日のアナリスト向け説明会で同社の南場智子社長は「今後はアイフォーン、アンドロイドのスマートフォン向けソーシャルゲームに注力し、世界展開を図る。世界における競合他社のゲームはソーシャル性が不十分で、当社はすでに高い競争力を持つ」などと語った。株価は一時250円高の2395円まで買われている。

一方のグリーは171円安の906円まで売られた。11年6月期第1四半期(10年7-9月)は高い増益率を示したが一部市場予想に届かなかったようだ。単体売上高は前年同期比81.5%増の124億1000万円、経常利益は同58%増の62億2700万円。売上高に対して利益の伸び率が低く、利益率の悪化が懸念されるが、これは「テレビCMなど積極的な広告宣伝が理由で想定通り。課金アイテムの充実による本格的な収益力向上はこれから」(同)としている。

グリーの業績数字自体はこれまでの成長トレンドを覆すような内容ではなく、2日の株価は行き過ぎの感も強い。この背景にはライバルのDeNAが市場予想を上回る好決算を発表していることで、その比較によって成長率が一層見劣りし、「DeNA買い、グリー売り」の構図が鮮明になっているようだ。株価に関しては、ライバル企業と同日の決算発表がマイナスに影響してしまった。グリーの株価は10月27日の直近安値981円を割り込み、2月に付けた株式分割考慮後の年初来安値895円が目前に迫ってきている。(小泉健太)

提供:モーニングスター社

 http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=375965

チャート
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/3632.t/schart/

の11月1日、2010年7~9月期決算を発表したDeNAとグリーの2社は、またしても、とんでもない収益力と成長力を見せつけた。DeNAの売上高は前年同期比3.2倍の271億円、純利益は同4.5倍の76億円。グリーの売上高は同82%増の124億円、純利益は同74%増の37億円。ともに四半期ベースでは過去最高の売上高と利益を記録した。収益面で停滞するミクシィの「mixi」を大きく引き離す。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E2998DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

7年秋にグリーが投入した釣りゲーム「釣り★スタ!」が、その後のSNSの流れを決定づけた。

釣りスタの目的は、より多くの種類の、より大きな魚を釣ること。釣る操作は、携帯電話のボタン1つ。グリーは、そんなシンプルなゲームに、ソーシャルな要素、つまり友達や知り合いとなったユーザーとのコミュニケーションを巧みに絡め、釣果やアイテムを自慢したり競い合ったりする楽しみを演出した。これが、グリーに莫大な課金収入をもたらした。
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E2998DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;df=2

09年6月期、グリーの通期決算は売上高が前年比4.8倍の139億円、営業利益に至っては同8倍の84億円まで急伸した。この決算期の1年間だけで、グリーは会員数を700万人以上も上乗せし、1260万人まで伸ばしている。ソーシャルゲーム効果は、さらに勢いを増す。

そのわずか3カ月後の09年9月末、GREEの会員数は1512万人に達し、「無料ゲーム」で躍進した先ゆく最大のライバル、モバゲーの1510万人を抜くことに成功した。同時点で、昔ながらの日記を中心としたコミュニティーサービスで地道に数字を積み上げていたmixiの会員数は1792万人と抜けていたが、収益面では完全に凌駕(りょうが)していた。

09年7~9月期、グリーの売上高はDeNA(SNS事業)の1.7倍、ミクシィ(同)の2.2倍にあたる68億円、営業利益はDeNA(全社)の1.3倍、ミクシィ(同)の4倍にあたる39億円に達した。わずか四半期で前年度の半年分を稼いだグリーの売上高のうち、課金収入の比率は78%。その高さが、2社との差を広げた。

 
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E2998DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;df=2

 
 グリーの一人勝ち
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E2998DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;df=3


「ソーシャルゲームはますます下流食いビジネスへ」と反応。グリーの田中社長がイベントで「ヒットを狙うには、パチンコやテレビのような単純さが必要」と語った発言をとらまえて過熱するアンチ派に、経済への寄与を主張する肯定派がぶつかり、しばらく議論が続いた。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E2998DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;df=6 

11/22
バークレイズ ¥1760
11/19
岡三 ¥1400

11/4 
SMBC ¥1700
11/2
コスモ ¥1400 バークレイズ ¥2040 
11/1
UBS¥1860 モルガンSM¥7200
10/15
 メリル ¥2360
9/28 
シティ ¥1940

 

 

NJI有料メルマガは、

1年間 ¥12600です(消費税込み) 
ひと月あたりわずか¥1050のお手軽価格です! 
http://www.nji.jp/mmg/ 

しかしこの際、どうせなら、
年内無料で、
しかも大化け候補厳選3銘柄付きの、HP会員。
http://www.nji.jp/members.htm

 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。