NJIマークに隠された、
勝利への最短コース。
貴方は↓コレをクリックする勇気があるか?

http://www.nji.jp/

2/27
産学の創薬、五年短縮へ
理化学研究所と先端医療振興財団、
iPS臨床研究の実施計画について厚生労働省に28日に申請

2/22
山中教授ブレークスルー賞
&iPSアカデミアが網膜研究所に特許使用権

2/14
先端医療センター(神戸市)が13日、
倫理委員会で目の難病患者を対象に
iPS細胞を使った治療を試みる臨床研究を承認した
 
1/24
ヒトiPSで毛包再生、
慶大、マウス実験、男性脱毛症の治療に期待。

NJI

山中教授関連バイオiPS祭り!

開催中!

http://www.nji.jp/members.htm    



http://www.nji.jp/


バイオ関連株
2370 メディネット
http://nji.diary.to/archives/3050746.html 

2342 トランスジェニック

2369 メディビック

4571 ナノキャリア

4564 OTS

2179 イナリサーチ

7776 セルシード
http://nji.diary.to/archives/4897326.html




山中教授 ノーベル賞ならず、
軒並み急反落。

9/29
7774JTECが急伸、4557医学生物が大幅高、 
4565そーせい 4571ナノキャリアが三日続伸


トランス カルナバイオ タカラバイオ OTS堅調

9/28
トランス セルシード キャンバスが大幅高、
免疫が大幅高
カルナバイオ アンジェス DWTI GNI タカラバイオが堅調。

ECIには材料が出ている。

9/27
ナノキャリアがS高
DWTIの上げが際立つ。
DNAチップ アンジェス 免疫 MDNTがしっかり。

9/26
テラが年初来安値

9/22
GNIが急落
セルシード トランス ナノキャリア 
DWTI 免疫 などが大幅安。


9/16
GNI独歩高、
ECIが上げ、トランス コスモバイオ 
そーせい ナノキャリア アールテック 
MDNT堅調。

9/13
GNIが年初来高値、
MDNT 免疫 テラ そーせいが堅調。

9/12
トランス 免疫人気


9/09
トランスS高 GNI DWTI そーせい人気

9/07
セルシード
軟骨再生シート臨床研究実施見通し

8/15
セルシード
2Q 営業損失 赤字拡大▲6.39億円 1―6月 連 
2011/12予想 ▲15.04億円

8/04
免疫 DWTI人気

8/01
DWTI
緑内障治療剤「K-115」の国内第Ⅲ相臨床試験開始

7/28
メビオファーム ラクオリアは、
連日の不人気。

7/25
LTTバイオ

25日前引け後
「特発性間質性肺炎などに効く開発中の吸入製剤(PC-SOD)の
韓国内における技術利用契約を韓国企業と結んだ」

4573アールテック
睫毛貧毛症に対するRK-023 の第1相臨床試験の計画修正
英国での試験開始までに時間を要する見込み



7/21
ナノキャリアが動意。

7/20
免疫 DWTIが動意。

メビオP値つかず、
ラクオリアは公開価格割れ初値


7/08
IPO・メビオPの新株発行中止、
LTTバイオの8/09上場廃止決定もあり冴えない。



7/01
メディシノバが連日のS高。

OTS イナリサーチ メディビック
タカラバイオ JTECが堅調。

▼そーせいは反落、
カルナバイオ DWTI テラ 免疫が甘い。


6/30
メディシノバが、中国にMN-221の開発・販売などで合弁会社を設立と発表、
¥239S高と急動意。
セントレックスの4567ECIが下値で連日の大商い。
タカラバイオ コスモバイオ セルシード 
キャンバス 医学生物が高いが、上げ率は小さい。
メディシノバの独歩高で波及効果、バイオ全体の物色はない。

▼免疫は大幅安。



6/24
4570免疫が10:11S高
DNA タカラバイオ アンジェス ナノキャリア 
JTEC OTS DWTIなどがしっかり。


4557医学生物
バイオ企業のグライエンスの株式を取得し子会社化
4575キャンバス  
11/06期 通期最終赤字 1968~968→1503

6/22
免疫が大幅続伸、
ECI コスモバイオ DNA 
ナノキャリア セルシードが堅調


6/21
4565そーせい
子会社が医薬品ナノ粉砕化技術を応用した
医薬品開発で岐阜薬科大と共同研究契約を締結

6/20
国立成長医療研究センターが、ⅰPS遺伝子調節の異常を解明


6/17
ラクオリア創薬が仕切りなおし上場


6/10
メビオファーム上場決定

バイオ相場への刺激になりそうだ。



6/09
iPS細胞の発がん防ぐ製法を京大・山中教授が確立


6/08
セルシードがS高
角膜再生上皮シート欧州販売承認申請提出を好感


6/07
△アイロムが年初来高値
▼免疫 メディビック ナノキャリアと軒並み安い。
△DWTI GNIが上げ、アンジェス LTTがしっかり。

6/06
トランス カルナバイオ DWTIが物色され、
MDNTが大幅高、
免疫はS高、昨年来高値を更新。

GNI PSS キャンバス GNIも堅調



6/03
免疫S高
MDNT カルナバイオ PSS堅調


6/02
メディビックが年初来高値
DWTI PSS 
ECI セルシードなどがしっかり

6/01
メディビック PSSがS高
ナノキャリアはザラ場S高
MDNTが大幅高
トランス 免疫 LTT GNIしっかり。

5/31
キャンバス 免疫が買い気配、S高。
ナノキャリア セルシード テラの上げが目立ちつ

5/30
免疫生物 カルナバイオがS高
DWTI そーせい トランスがしっかり。

5/25
免疫生物が今日もS高
LTT PSS タカラバイオが上昇

タカラバイオ
ヒト全ゲノムシーケンス解析サービスを開始

アンジェス
NF-κB/E2Fキメラデコイオリゴの物質特許が成立


5/24
免疫 DWTIが大幅高。
メディシノバ キャンバスしっかり。 

 
免疫生物研究所
遺伝子組換えカイコを用いたヒトフィブリノゲンの生産に成功

5/20
4572カルナバイオがS高
フランスのユーロメディックス社や、
インドのバイオジェニックス社と販売代理店契約を締結



5/18
MDNTが急騰
欧州特許庁よりHSP105由来がん抗原ペプチドの特許査定を受領 

そーせい ナノキャリアがしっかり。

5/17
DWTIは、10:42¥308高値

タカラBIO

平成23年3月期決算説明会資料 
http://dlvr.it/RrLm4


5/12
DWTIはS高買い気配。
4573アールテックが大幅高。


5/11
タカラバイオ 4974 
通期 営業利益 98.4%増 10.97億円 2011/03 連
2012/03予想 0.3%増 11億円

コスモ・バイオ3386 
1Q 営業利益 10.5%増 4.32億円 1―3月連結
2011/12予想  7.65億円

テラ 
1Q 営業利益  3,100万円 1―3月 連
2011/12予想 8,900万円

イナリサーチ 2176 
通期 営業利益 23.2%減 1.29億円 2011/03 連
2012/03予想 37.4%増 1.77億円

MDNT2370
2Q 営業利益 97.5%減 600万円 10―3月 連
2011/09予想 3,000万円

5/10
タカラバイオ
英ビトロロジー社が実施する
バイオ医薬品の安全性試験サービスを日本で開始

DWTI
緑内障治療剤「K-115」の国内第Ⅱ相臨床試験結果発表

DWTIがS高 免疫 そーせい トランス堅調。

5/2
免疫生物が、10:27 ¥3045高値と、
短期三倍増を超える急騰。

LTT
当社株式の現況 
http://dlvr.it/PxL4x
平成23年3月期 決算短信〔日本基準〕(連) http://dlvr.it/PxL59

セルシード
移植用「表皮細胞シート」に関する日本特許成立 http://dlvr.it/PyDpq

7774JTEC
独立行政法人理化学研究所および財団法人先端医療振興財団と
「iPS細胞由来網膜色素上皮細胞移植による加齢黄斑変性治療の臨床研究」に関する共同研究契約

http://www.nji.jp/

4/27
9:43免疫生物が今日もS高
カルナバイオ メディビック 医学生物なども動意。

4/26
4570免疫生物が10:42S高

4/21
4974タカラバイオ
タンパク質間の相互作用を制御する研究用試薬を発売
 
http://www.nji.jp/
----------------
3/03
7774JテックがS高
自家培養皮膚「ジェイス」が表皮水疱(すいほう)症の治療を目的に、
希少疾病用医療用機器に指定される見通し。
遺伝性の表皮の水ぶくれや粘膜のただれで、
推定患者数は500~640人。
実用化に向け、試験費の助成や優先的な審査を受けれるようになる。


3/02
トランスジェニック ECIがS高、
タカラバイオが戻り高値、ナノキャリアが大幅高、
そーせい アンジェス セルシード キャンバス
テラ MDNT LTTが堅調と、
またぞろ物色が盛んになっている。

2/28
△ナノキャリア セルシードの上げが際立つ。
アールテック そーせい OTS
MDNT PSSなどもしっかり。

▼テラ メディビックが置いていかれている。

2/25
トランスがS高、
MDNT テラ LTT シスメックスなどが堅調。

2/24
期待のそーせいも地合いの悪化で
9:14¥156500高値からは伸び悩み。

2/23
4565そーせい
緊急避妊薬「ノルレボ錠 0.75mg」の国内製造販売承認取得

2/21
4564OTS
経済産業省関東経済産業局の
「平成22年度補正予算地域イノベーション創出研究開発事業」に、
「癌特異的酵素を標的とする抗癌剤の開発」が採択

4576DWTI
抗血小板剤「K-134」及び緑内障治療剤「K-115」ライセンス契約変更


2/18
4974タカラバイオ
米子会社が迅速で簡便に遺伝子発現の制御を行える研究用試薬を開発

2/16
タカラバイオが9:16¥22.1万高値と
1/11月¥221800に迫る。

2/15
タカラバイオ 4974
株式分割 3/31 1株を400株 単元100株に 実質4分割
インドに研究用試薬の製造販売子会社を設立

2/12
アンジェスMG
HGFの医薬用途特許が成立(日本)
高圧酸素療法との併用による
血管新生因子遺伝子治療の効果向上が対象
 http://dlvr.it/G7LDv

2/09
LTTがS高、そーせい DNA トランスが堅調。
OTS 免疫 PSSなどがしっかり。

2/08
セルシード復活、DNAチップしっかり。

アンジェスMG 4563 
通期 営業損失 赤字縮小▲20.1億円 2010/12連

2/04
ナノキャリア LTTバイオが動意、
アンジェス トランス MDNT辺りに波及
-----
1/25
△セルシードが上場来高値更新後、マイナス転換。
PSSが昨年来高値。
JTEC が堅調。

アンジェス OTS DWTIがマイナス転換。
アールテック テラ イナリサーチ
LTTバイオ 医学生物が甘い。

------------
アールテック
7/23 大阪で株主優待講演会 http://dlvr.it/F9t5Z

1/27
アールテックが10:18¥152700高値と昨年来高値更新。
キャンバス GNI そーせい セルシードが堅調で、
7707PSSが急反発。

1/26
4573アールテックが二日連続S高。
¥137800と昨年来高値更新。

ナノキャリア DNAチップが堅調、
イナリサーチもS高。

1/25
アールテックが男性型脱毛症の治療薬として開発中の
RK-023の前期第2相臨床試験完了好感で買い気配、
アンジェスは塩野義への第三者割当増資好感で大幅高、
そ-せい ナノキャリア JTEC
キャンバス 免疫 PSSが上げ、
セルシードは連日の上場来高値更新。

1/24
セルシードの上場来高値が相場を牽引、
ナノキャリアは戻り切れず。

トランスジェニック DNAチップ アールテックが買われ、
メディビック PSSが大幅高。

引け後、アンジェスMGが、
4507塩野義に第三者割当増資を割り当て
明日もアンジェス中心にバイオが賑わいそうだ。

1/21
7776セルシードが大幅高、S高で
昨年来高値更新。
http://225ff.seesaa.net/article/179405985.html

移植用「心筋再生パッチ」欧州特許成立 
http://dlvr.it/DhXwX

1/18
ナノキャリアは¥64100天井。

1/11
ナノキャリアが三日連続S高達成。
今年五日間の立会い中、四日がS高。

ここもと、バイオ関連銘柄に、
癌関連の材料からの動意が目立つ。
---------------

新興市場バイオ株ならNJI
 http://www.nji.jp/members.htm