NJI

2016
9/29
4~9月営業益1割増、13億円




2015
12/24
4~12月、営業益8割増 

9/30
16年3月期、純利益61%減

2014
7/22
ビッグデータと新会社

2/14
自己株式の取得:上限30万株、発行済株式総数に対する割合1.08%

6/13
韓国で電子書籍事業

2/26
第三者割当による自己株式の処分(現物出資):200株 処分価格:¥127700
処分先:AJS株式会社

12/6
完全Web-ERPがパナソニックグループの勤怠管理システムと連携

10/17
帳票類を電子化しクラウド上で配信するサービスを提供

10/9
スマホ向けアプリ配信事業の韓国UbiNuri社へ出資

8/21
イストピカを子会社化しソーシャルゲーム分野に参入
DeNAとソーシャルゲーム事業の展開で戦略的提携

7/24
緊急連絡・安否確認システム「エマージェンシーコール」のスマホなど対応版を販売

6/26
電子書籍配信サービス「めちゃコミックス」がiPhone端末に対応

4/19
創薬研究・開発者向けにタンパク質・リガンド複合体解析ツールを販売開始

4/13
クラウド型プラットフォームサービス「info-cloud platform service」を提供


NJI

4/10
掲載¥82200
5/11¥103800高値

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  NJI新興市場最新情報【有料版】 
  第1187号(2011/04/10発行)
     HP  : http://www.nji.jp/
     MAIL: info@nji.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇◆◇ JQ クラウド関連銘柄で勝負 ◇◆◇

☆4348 インフォコム ¥82200 +1800

先週末は小安い寄付きから徐々に買いが先行し、
一時¥82300まで値を伸ばしての3日続伸。
本日は、同社が経営の重点分野の一つに位置づけている
クラウド関連のサービスに注目してみたい。
現在、企業では地震や停電など災害時においても
業務やサービスがストップしない環境の構築が急務となっており、
データセンターの契約においても、
そのサーバーが設置してある場所まで入念に調査しているケースも多い
この中、インフォコムは今年から東京-大阪間のクラウド基盤を活用した
災害対策サービスを立ち上げており、
不測の事態に備えた事業継続計画に
スピーディに対応可能なデータセンターサービスを実現している。
これまで、スマートフォン関連や電子書籍関連として
物色されることが多かったが、もとより割安感もあるため、
クラウド関連との市場認識が広がれば、
大きく株価位置を変えて来る可能性もありそうだ。

買い目標:¥8万付近 売り目標:¥10万以上 
ロスカット:¥7万

http://www.nji.jp/members.htm  


4/11
Androidタブレットに対応した製薬企業向け営業支援システムを販売

2/10
3754エキサイトとiPhone向け「緊急対策!花粉症に効くレシピ」を配信

10/18
スマートフォン関連情報提供サイト「TABROID」をオープン

10/13
製薬企業向けにiPadを活用した営業支援システムを提供

10/04
松山大学と、携帯電話向け薬膳レシピ配信サービス
「体スッキリオイシイ薬膳」を共同開発

9/14
インフォバーンと提携し
インターネットメディア事業へ参入

9/13
スマホ向け情報配信参入

 
8/31
 完全Web対応の図書館業務システム
「Hello Library」を販売

7/29
4~6月期は大幅増益
連結純利益が2億2100万円

7/20
健保向けサービス 被保険者に医療情報ウェブ上で提供