NJI
http://www.nji.jp/members.htm


2012年8月31日開催・緩和継続を示唆

毎年、株に変化を与える重要イベント、

ジャクソン・ホール会議。


ちなみにジャクソンホールというのは、
会場を特定するホール=講堂という意味ではなく、
Hole=穴という意で、ジャクソン谷という地名。
ジャクソン市と同義語。

NJIキャンペーン中!

http://www.nji.jp/members.htm


2012

さて今年は? 


バーナンキが披露するのは、
QE3か?ムーンウォークか?



QE1(08-11月~10-3月)
QE2(10-11月~11-6月) 

2011

8/26QE3?

米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる
世界の主要中央銀行首脳らが集う、恒例の国際経済シンポジウム。

今回のFOMCは新しい対策の発表をそもそも期待されておらず、
声明発表後の失望売りは懸念されていた。

バーナンキFRB議長が米国債の購入に初めて言及したイベントでもあり、
各国中銀が協調策を発表するなど、新しい対策が出るなら、
本命は8月下旬に開催される8/26ジャクソンホールと期待されている。

8/09のダウの引けにかけての急速な上げは、
「ジャクソンホールで新しい政策の方向性が示される」
との期待が買い戻しを促したようだ。

8/26 日本時間 23:00~