NJI


2016
11/1
「ブレンディ」など商標権を259億円で取得

9/26
ブラジルで業務用強化

9/14

米国で冷凍ラーメン事業に参入


8/2
アフリカで栄養治療食を開発へ、国際機関に販売

7/5
南米でカップ麺

6/13
インドネシアで8割増産、調味料の新工場

4/14
米に情報収集子会社

4/4
パキスタンに販社、中東開拓の足場に

3/9
ミャンマー再進出、経済特区に工場

3/1
ネスレ日本に流動食事業を売却

2/24
インドネシアで調味料3割増産

2/4
食品・医薬品向け、アミノ酸生産を倍増、共同出資で新工場

1/26
15年4~12月期、最高益740億円のもよう



NJIは、儲かる銘柄専門。

http://www.nji.jp/members.htm  

2015
11/5
幹部候補を世界から200人、来年度に新制度

10/30
4~9月期、営業益が最高の6割増

9/24
北米で冷凍米飯を増産

8/21
北米でラーメン、現地向け冷凍麺を開発

7/3
7年ぶり値上げ

6/24
海外のコーヒー販売伸ばす、AGFの技術活用

6/9
ベトナムで梅ジュース

6/4
インドネシアでパン事業

3/2
AGFを完全子会社に

1/26
14年4~12月期営業3年ぶり増益のもよう

2014
11/11
子会社、家庭用の冷凍食品60品目を値上げ

11/5
子会社で業務用冷凍食品を値上げ 477品で5~8%

10/16
韓国工場、20日に稼働へ、バイオ医薬品の培地生産
味の素冷凍食品、家庭用ギョーザ増産

7/29
21年3月期メド、ブラジル販売3倍に、新商品相次ぎ投入
14年4~6月期営業益1割減のもよう

7/22
「クックドゥ」2人前増産へ新工場整備

7/8
スイス社の買収競争で米ADMに敗れる

6/30
スイスの食品原料メーカーの買収提案、3000億円前後で

6/19
17年度にも国際会計基準に

5/28
トラック運転手不足で16年度に食品輸送を船・鉄道に切り替え

10/18
カツオ高騰で23年ぶり、ほんだしを6~7%値上げ

9/6
香港で冷凍食品を生産、販売・拠点を集約

7/12
一部冷凍食品の出荷価格を8~15%値上げ

5/1
前期経常利益760億円で最高のもよう

3/29
イスラム圏本格開拓

3/7
米バイオ医薬を160億円で買収

12/20
ネットスーパーと連動

11/7
非食品分野拡大、スマホ向け電子材料生産

10/16
2013年3月期に年金の代行返上で277億円の特別利益

9/26
東南ア開拓へ調味料で低価格品

8/6
欧州の外食開拓

7/25
4~6月期営業益は1割減のもよう

5/29
ガーナで乳幼児用食品

5/21
50億円投資し、業務用冷凍デザートの生産集約 

5/9
海外食品事業がけん引、13年3月期も経常最高益

5/7
タイ工場再建、冷食設備に20億円

3/26
調味料の副産物を重油代替、燃料に、まずブラジル・タイで導入

1/11
米政府支援で、ガーナで乳幼児向け栄養食品販売