NJI

NJIは、儲かる銘柄専門。

http://www.nji.jp/members.htm   


今日も、ポチっとワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 新興市場へ


2016
10/26
パナソニックと宅配テレビから依頼。ITで効率化

10/13
4~9月営業益3割増

9/28
東南アでカード代引き、まずマレーシア

9/26
マレーシア社を子会社化検討

9/9
東名間で当日配送、愛知に拠点

8/26
来年からタイで宅配、現地素材大手と合弁

8/1
4~6月、純利益92%増

7/21
傘下のヤマト運輸とディーエヌエ―、自動運転車で宅配

7/13
4~6月期、営業益2割、フリマアプリ関連が拡大

5/2
今期最終2%減益385億円

4/13
16年3月期、一転営業減益

4/7
15年度、宅配便6.7%増

4/6
中国に越境宅配、ネット通販2位と提携

3/9
3年物社債200億円、利率最低の0.05%

3/8
ヤマト運輸、ファミリーMで集荷

2/24
宅配便を駅で受け取り、まず首都圏で

2/23
5期連続自社株買い、来期100億円超

2/19
フィンテック企業誘致にファンド設立

1/29
4~12月期最終、3%減益

1/21
マレーシア宅配便に出資

1/18
ヤマト運輸、宅配便配送通知や時間変更

1/14
4~12月期営業益4%減




 NJIは、儲かる銘柄専門。

http://www.nji.jp/members.htm   
2015
11/18
沖縄に企業向け物流拠点

10/13
15年4~9月期営業、6%減益

9/9
ヤマト運輸とメルカリ、フリマ商品の匿名配達

8/10
運転手採用6割増

7/31
4~6月期、純利益15%減

7/27
シンガポールへクール便

7/9
OA機器の部品・消耗品を集配拠点でお渡し、保守業務を支援

6/17
傘下のヤマトホームコンビニエンス、ネット通販向け家電リサイクル代行

6/3
ヤマト運輸、クール便も配達日指定

5/28
中小ネット通販向けに即日配送提供

5/21
16年3月期自社株買い100億円超の見通し

5/12
4月宅急便取り扱い5%増

5/1
16年3月期、純利益15%増

4/7
14年度の宅急便取扱個数2.6%減

3/19
台湾へクール便、日本から生鮮品

3/12
ヤマト運輸など、住所非通知で売買できるフリマ導入

2/24
企業用メール便、送料は上限164円

1/30
14年4~12月期、純利益18%増

1/23
メール便廃止 「信書」同封の違反防ぐ

1/20
14年4~12月期営業益4%増のもよう

11/20
愛知に大型の物流施設着工

10/24
4~9月期、営業利益15%減のもよう

10/20
ヤマト運輸、「安全運転」をアジアに輸出

10/7
9月「宅急便」取扱数、3カ月ぶり増

9/22
格安スマホ業者支援、端末設定など受託

9/3
家事支援サービスを強化

8/13
女性配送員2万人 主婦採用し5割増

8/1
14年4~6月期、純利益53%減

7/28
4~6月営業益が半減、人手不足が業績を圧迫

7/7
宅配便取扱個数6月は2%増

6/12
運転手不足で対策、8社共同で輸送、今秋にも試験運行

6/2
傘下のヤマト運輸、クール便の配達先にシンガポールと台湾を追加 

5/30
省エネ機器配送サービス、工務店と連携、設置・保守も

5/26
今期100億円自社株買いの見通し

5/12
ネット通販の返品買い取り、中古で販売

4/24
15年3月期営業益は過去最高の約700億円の見通し

4/23
通販届け先2万店、ファミリーMやサンクス窓口に

4/7
宅配便16億個、ネット通販伸び、昨年度過去最高

3/27
傘下のヤマト運輸、宅配便で遅延、取扱量が急増

3/26
シンガポールとマレーシア間で小口荷物の翌日配送

3/24
14年3月期最終、一転5%減益、駆け込み需要で人件費増
中国全土に宅配

3/12
法人向け一斉値上げへ

2/27
減価償却費30億円増、15年3月期450億円に

2/24
羽田空港近くに中小企業向け物流拠点 

1/30
14年3月期、純利益2%増360億円に下方修正

1/28
13年4~12月期、営業益3%減の610億円程度のもよう

1/23
傘下のヤマト運輸、16年から大都市間で当日配送

1/21
マンション宅配一括請負、他社荷物も個別管理

1/14
ネット通販、後払いで、商品確認後で返品も容易に

2014
2013
11/29
傘下のヤマト運輸、集荷数制限 クール便で改善案

10/31
13年4~9月期、経常益26%増

10/28
クール便ずさん管理で4000拠点調査

8/1
14年3月期連結純利益見通しを405億円に上方修正

7/26
傘下のヤマト運輸、沖縄から世界に部品配送

7/19
中国にIT部品物流網

7/4
大型物流拠点、2000億円投資し4カ所新設

7/1
宅配便で企業物流網、東エレクと契約

6/21
14年3月期に引っ越し事業が黒字の見通し

5/1
今期営業利益700億円と最高

4/24
今期営業益、8期ぶり最高

2/22
自社株取得枠100億円

2/1
13年3月期の営業益予想を微増に下方修正

1/17
12年10~12月期営業利益は1割増のもよう

1/8
6703OKIと組み情報機器の調達から廃棄まで一括受託

11/20
他社の荷物も集荷

11/5
16年メドに宅急便の当日配送開始

10/19
12年4~9月期の純利益は36%増に下振れ

5/1
宅急便が好調で、今期純利益2倍の390億円

4/23
「宅急便」取扱個数伸び、前期営業益3%増の見込み、今期は最高水準に

4/10
レジ袋・箸などスーパー向け一括で調達代行

3/29
石綿問題で6361荏原を提訴

3/19
羽田の新拠点、土壌汚染で1年稼働延期 

2/20
手術器具を回収・洗浄、集配網を多重活用し、医療関連へ参入

1/18
ネット通販需要取り込み、4~12月期営業益2%増の650億円の公算