NJI

2016
11/14
ディーゼル車を米に投入

9/6
8月中国新車販売47.9%増 

8/31
タイのエンジン工場の生産能力3倍超に

8/1
4~6月純利益42%減

7/25
4~6月期営業益6%減のもよう

7/12
劣後ローンで調達の700億円を切り替え、利払い負担は年数十億円軽減
ピックアップトラックの開発・生産撤退

7/1
劣後ローン、700億円借り換え

6/28
新型販売店を海外で展開、米国で18年までに130店

6/21
18年度にSUV世界生産・販売台数80万台、15年度比で1.5倍

4/28
16年3月期純利益15%減

4/25
今期5期ぶり営業減益に

4/6
中国3月の新車販売8%増

4/1
16年度計画、世界販売156万台、3年連続最高狙う

3/14
新型SUVまず中国投入

3/7
為替リスク多様に、カナダ、豪州、欧州へ輸出増

2/29
ミニバン撤退

2/2
4~12月期の営業益最高へ

1/5
12月の中国新車販売15%増



NJIは、儲かる銘柄専門。

http://www.nji.jp/members.htm   
NJI
2015
12/1
今期5割増1500億円

11/20
フォードの株売却、提携関係に影響なし

11/16
フォードが全株売却、資本提携に幕

10/28
15年4~9月期、純利益883億円、営業益は最高を更新

9/7
復配

8/31
タイでSUV生産、国内フル稼働で戦略転換

7/31
4~6月期、純利益25%減

7/24
15年4~6月期、4年ぶり営業減益のもよう 

7/13
大阪市大と太陽光でエタノール合成

7/3
中国に25店出店

6/26
「ロードスター」を目標の10倍受注

4/26
16年3月期12%減益

4/23
16年3月期の国内生産90万台以上

4/6
3月の中国新車販売4.1%増加

3/24
2月国内乗用車販売、ディーゼル車が5割超す

2/16
ベトナム販売1万台超

2/5
4~12月期、純利益70%増で最高

1/26
米合弁の株式、フォードに売却

1/16
伊藤忠と南アで提携

12/10
タカタエアバッグ問題で調査リコールを全米へ拡大へ

12/8
エアバッグ問題、リコール全米に拡大なら33万台

11/20
来春、小型SUV、日本にディーゼル車

9/4
8月の中国新車販売24%増 

8/21
初の実質無借金へ

8/5
7月の中国販売36%増

8/1
14年4~6月期、最高益

7/29
フォードと協業解消 

7/24
4~6月は営業増益確保 

6/11
デミオに新エンジン、ディーゼル燃費30キロ前後

6/6
PHV参入検討、低燃費技術に3年で3000億円投資

5/26
コロンビアで生産停止、輸入車販売に転換

5/19
米消費者が集団訴訟「エンジンに欠陥」で賠償請求 

5/12
山内会長退任へ 後任は金井氏

4/28
今期は純利益18%増に

4/21
営業益上方修正、中期計画見直し、15年度2300億円

4/4
3月の中国新車販売10%増

3/17
エコカー生産優遇制度をタイで申請へ 


3/7
15年春入社、新卒採用3.6倍

2/17
小型SUV年内発売、100万円台後半で

2/5
14年3月期純利益最高の1100億円、4期ぶり復配

1/20
13年4~12月期、営業利益約6倍の1200億円程度のもよう

1/6
中国販売、昨年18万台と横ばい

マツダの空売りで¥20億の損?
 



12/26
「軽」SUV、7269スズキがOEM

2014
2013
12/6
タイにエンジン工場

11/1
営業益の今期見通し上方修正、過去最高を更新

10/10
新アクセラ発表 

10/4
中国9月販売34%増

10/1
米生産アテンザ20万台リコール

9/20
メキシコ生産車を来年にも欧州へ輸出

9/17
メキシコ工場の増強検討、海外生産5割以上へ

8/28
13年度の国内生産、4万台上積みの96万台に拡大

8/19
低燃費セダン「アテンザ」を中国で生産

8/9
メキシコに新拠点、エンジン部品を現地生産

7/29
4~6月期営業益20倍の350億円のもよう

7/16
HVを「アクセラ」に搭載、年内に発売
ディーゼル車を北米販売

7/1
変速機増産、年産能力85万基超

6/6
マレーシア工場取得・新設、生産能力3倍

5/28
急騰!底入れ

5/21
¥472高値 輸出株、流動性相場!

5/10
2016年3月期に営業利益を13年3月期の約3倍に

5/7
4月の中国新車販売台数は15%減

4/30
14年3月期連結純利益が倍増

4/8
インドネシアで7269スズキから小型ミニバンをOEM調達

2/28
底入れ?¥279 +10

2/07
¥334高値!
出来高7億株と驚異的活況!年初来高値!

2/04
出来高2億株 ¥280 +23

¥124の公募株は倍以上の株価に!

1/21
伊フィアットと提携、正式契約

1/7
メキシコ新工場での能力6割増
12年12月の中国販売は26%減

2012
12/20
タイで最新変速機、200億円投じ工場

12/4
11月の中国新車販売は29.7%減に改善

12/3
中国合弁会社を折半出資に移行

11/1
13年3月期営業損益は250億円の黒字に下方修正

8/28
中国に開発拠点、長安汽車との合弁会社設立

8/21
新型SUV「CX-5」最上位モデルの納期を短縮

8/1
新型車好調で24%増収、4~6月最終赤字64億円に縮小

7/31
メキシコ新工場からのブラジル輸出計画を断念、14年にも現地生産

7/9
「デミオ」の電気自動車、自治体・法人にリース販売 

7/6
「デミオ」と車台共有で、14年度メドに小型SUV投入

6/28
SUVの年産能力5割増、来年初頭、24万台に

6/18
21年ぶり、ルマン再参戦、エンジンを供給

6/6
ロータリー技術でEV、補助発電機に応用

6/4
新型主力車「アテンザ」補助金切れにらみ生産前倒し

6/1
欧米の販売管理250人減

5/24
スズキから「軽」調達拡大、主力「パレット」を追加

5/16
中国政府、唐山市のエコ工業団地に進出要請

5/1
前期、円高響き4期連続最終赤字1077億円
今秋から、ロシアで合弁生産 


4/9
商用車向け工場を転換し、低燃費エンジン強化

3/26
商用車生産撤退し、低燃費乗用車に集中

3/23
固定費を削減で来春採用を3分の1以下に

3/15
国内300億円投資し新エンジン生産を倍増、低燃費車8割に

3/9
公募増資の応募額、前向き戦略で3倍以上に

3/6
公募増資の発行価格を124円、最大1442億円調達

2/23
最大2300億円の大型資金調達を正式発表、株数は1.7倍に

2/22
1000億円規模の公募増資

2/14
中国販売26%増

2/3
円高・タイ洪水響き、12年3月期は最終赤字1000億円

1/24
新型SUV、国内販売価格を205万円からに設定