NJI
http://www.nji.jp/members.htm 

◆菊川剛 山田秀雄 森久志 中川昭夫 横尾宣政 羽田拓 小野裕史らを逮捕。
http://nji.diary.to/archives/6718510.html  

 


東京地検特捜部は16日、オリンパスの損失隠し事件で、
前会長の菊川剛容疑者(70)ら旧経営陣3人と「粉飾の指南役」の計4人を
金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、
警視庁も別の指南役ら3人を同容疑で逮捕した。
 

特捜部が逮捕したのは菊川剛容疑者の他、
前常勤監査役、山田秀雄(67)、前副社長、森久志(54)
指南役の「アクシーズ・ジャパン証券」元取締役、中川昭夫(61)各容疑者。

警視庁が逮捕したのは指南役で
コンサルタント会社「グローバル・カンパニー」代表取締役、横尾宣政(57)
同社役員、羽田拓(48)、元同社役員、小野裕史(50)容疑者。
事件は旧経営トップら7人の刑事責任が追及される事態となった。
 

オリンパスの損失隠し事件の概要は、
旧経営陣が80年代に財テク失敗で生じた巨額の含み損を、
海外ファンドなどに移す「飛ばし」を行った後、
06年以降に企業を実際より高額で買収し、
差額を買収先の将来性を見込んだとする
架空の「のれん代」を計上する手法などで穴埋め、
有価証券の巨額の含み損を隠して虚偽の有価証券報告書を提出したもの。
 

一連の粉飾は中川昭夫、横尾宣政両容疑者ら指南役側の助言を受け、
山田前監査役と森前副社長が中心となり、
菊川前会長の了承を受けて行われたという。
http://www.nji.jp/members.htm