NJI

2016
10/25
4~9月期最終赤字3億円

10/20
「船舶」200億円赤字、今期営業損益

10/12
中国で最新ロボ、人手不足に対応

10/3
16年4~9月期の最終赤字50億円に

9/8
米ニューヨークの地下鉄応札へ

8/17
災害用の人型ロボット開発へ

7/14
輸送機「C2」輸出

5/31
工場の生産ラインにロボット派遣ビジネス

4/1
産業用ロボをレンタル

3/23
政投銀が航空エンジン事業に100億円支援

3/14
英蘭シェルと水素供給網

3/2
17年3月期、純現金収支400億円の黒字見通し

2/26
社長に金花氏

1/26
岩谷産と水素エネ普及へ拠点、液化し輸入

1/13
岐阜に130億円で新棟、設計部門集約 

2015
10/14
インドにロボット販売拠点

9/10
明石に試験棟、航空機関連設備を集約

9/4
潜水艦設備を増強、神戸工場は修理用に150億円

8/25
西武鉄道から80両、100億円

7/29
航空機に240億円投資、ボーイング向け新工場、研究設備80年ぶり刷新

6/16
エアバス中型機エンジン開発参加

6/10
海外で生産・輸入へ、運搬などで実証事業

4/8
16年3月期の連結営業益最高更新のもよう

4/3
シスメックスと折半出資のメディカロイドが、19年度をめどに手術支援ロボット発売

3/25
今期4円増配、年10円に

3/6
船の横推進装置、生産5000台に

1/9
7年ぶり営業益最高、今期17%増850億円



NJIは、儲かる銘柄専門。

http://www.nji.jp/members.htm  
12/26
運搬船修繕事業で提携、三井造子会社に出資

12/8
軽量の鉄道用台車で海外展開

12/2
ボーイング次期大型機の生産省力化へ250億円、工場刷新しコスト減

11/19
中国で造船投資再開

11/18
東南アで日本流ゴミ処理、ベトナムで焼却設備

9/29
「はやぶさ2」の格納部品出荷

9/11
ボーイング次期大型旅客機「777X」で200億円投資
15年3月期末の有利子負債400億円削減

8/27
天然ガスの液体燃料化設備、1500億円で受注

8/21
来期は営業益83%増220億円の見通し

8/12
英ロールス・ロイスとエアバス新型機エンジンを共同開発へ 

8/4
大容量の水素タンク開発へ、燃料電池車5万台分

6/13
米ボーイングと次世代大型旅客機で契約

6/2
船舶の設計者2割増、LNG船需要など対応

5/29
国内造船2工場に190億円投資、LNG船効率建造

5/28
二輪車部品で国産品調達に回帰、タイ調達分の4分の1を切り替え

5/12
中国でごみ焼却設備、現地合弁で販売

4/28
今期最終、2期連続最高益

3/14
新興国向け鉄道システムで専門人材を倍増

2/20
ガス発電、燃料の水素含有率高く、環境・効率両立

2/17
工場向け水素発電設備を量産、17年メド

12/18
29年度にも米拠点を強化、鉄道車両売り上げを1.5倍に

12/17
名古屋第一工場、500人体制に拡充

11/26
中国に産業用ロボ工場

2014
2013
11/19
中国で二輪車店増設

10/22
6869シスメックスと医療ロボ企画で新会社

10/17
7003三井造船とLNG運搬船共同受注へ商談開始

10/15
英軍に海自艦エンジン部品を供与へ

9/30
米で首都の地下鉄220両内定、380億円受注へ 

9/9
中国でLNG船建造

8/30
14年3月期の純現金収支が300億円程度の黒字見通し

8/21
明石工場に100億円投資しガスタービンの生産を増強

8/20
2014年中にも愛知県に数百億円投じ「787」向け新工場

8/19
英ロールスと新エンジン開発、航空機の燃費3割改善

8/9
二輪車で中国再進出

8/2
今秋に新経営管理制度を導入

7/31
15年4月から中国で産業用ロボットを年1万台生産 

7/22
航空機向け発電装置に参入

6/14
三井造と統合白紙に、社長を解任

5/27
有利子負債2割圧縮、3年で4000億円めざす

5/23
札幌市から地下鉄車両を受注、120億円で新型80両

5/17
米で地下鉄車両100両受注

5/2
半導体ロボ生産4割増強

4/22
7003三井造と統合交渉

2/26
大型LNG燃料船、15年メド生産

2/13
インドネシアでステンレス原料プラント受注

1/21
中国二輪大手と提携合意を解消

1/17
露・東欧へ新幹線車両の輸出検討

12/21
国内造船を縮小

11/26
中国企業とプラント開発、ゴミ燃料でセメント生産

11/19
今期、中国造船の収益が拡大で国内の不振補う

11/2
世界最大級のLNGタンク受注

10/24
12年4~9月期連結営業利益を61%減の103億円に下方修正
通期も下方修正の公算

10/9
航空機エンジンの部品増産

8/30
シンガポールで地下鉄車両受注

7/2
LNG船を受注

6/27
医療・製薬向けロボット国内外で秋から販売 

6/6
産ロボ新興国に照準、中国で生産を検討

6/4
来春メドに、中国現地大手と合弁で二輪再参入

5/31
東南アで二輪増産、需要増で90億円投資

5/25
東芝と台湾新幹線で48両受注 設備含め190億円

5/23
豪社と600億円で、イクシス向けLNGタンク受注

5/17
新興国向け二輪が販売増で、今期5期ぶり営業黒字 

5/7
ブラジルで造船合弁

4/27
建機用油圧機伸び、12年3月期経常益は29%増

4/19
二輪車の需要拡大でインドネシアに第2工場

4/4
中国合弁傘下の造船会社へ直接出資し協力関係を強化

3/16
最終減益も本業上振れ、今期末配当2円増の5円に

3/7
防衛省が多用途ヘリの開発企業に決定、近く契約