NJI

IPOはNJI 

1/9
新鋭機が燃料漏れ、米ボストンで出火


NJIは、儲かる銘柄専門。


http://www.nji.jp/members.htm  


 
11/22
2013年3月期中に250億円のコスト削減

11/19
償却年数を短縮、営業益、年50億円押し下げ

11/5
12年4~9月期純利益は2%増で最高益更新

9/27
制度信用銘柄および貸借銘柄に選定

9/26

¥3210安値


FT・MSCI・TOPIX採用日程は?

http://www.nji.jp/members.htm  


初値¥3810 外部環境急変で株価順調
公募価格¥3790

JALのIPOは、
フェイスブックの二の舞か?

http://keizaikeizai.seesaa.net/article/290780318.html    

グレーマーケット相場は?
MSCI FT TOPIX組み入れは?
http://www.nji.jp/members.htm      


8/30 
仮条件¥3500~3790に決定

9/19 IPO決定


JAL IPO 詳細

平成22年1月の会社更生法の適用申請から
約2年8カ月での再上場となる。


日航は人員削減や不採算路線の撤退などの
リストラを伴う縮小路線効果もあり、
24年3月期連結決算で営業利益が
2049億円と過去最高の業績を上げた。

業績が回復し、経営再建にメドをつけたことから
早期の再上場が適当と判断したようだ。

http://www.nji.jp/ipo/9201.htm


JAL裏情報 インサイダー情報
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/285427646.html   


IPOはNJI 

http://www.nji.jp/members.htm
  


日航株は現在、官民ファンドの企業再生支援機構が約96%を保有。


上場時の日航株の時価総額は6000億~7000億円と見込まれており、
支援機構は、日航に出資した公的資金約3500億円を
超える金額を国庫に納めることができる。


再上場以降、25年1月までに株を売却する見込みとなっており、
支援機構にとっても税金の回収、日航にとっても国有化からの脱却と、
再上場の意味は大きい。



日本航空は、9月に東京証券取引所第1部に再上場する。
6月20日の株主総会終了後、東証に上場を正式申請


IPOはNJI 

http://www.nji.jp/members.htm
  


JAL 裏情報
http://keizaikeizai.seesaa.net/article/285427646.html