NJI


http://nji.diary.to/search?q=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF


ロンドンオリンピック関連
2012
7/31

ロンドン・オリンピックによる直接的な
消費押し上げ効果は約3,700億円と言われており、
間接効果を含めると生産誘発額は8,000億円と試算されている。
 

消費押し上げ効果の中で最も大きいのは、
約2,400億円といわれるデジタル家電等の購入。

関連銘柄としては、
薄型テレビの6502東芝、6503三菱電機、
6701日本電気、6752パナソニックなどや、
家電販売の2730エディオン、3048ビックカメラ、
7513コジマ、8173上新電機、9031ヤマダ電機など。

なかでも、日本で唯一の
オリンピックワールドワイドパートナーになったのがパナソニック。

ワールドワイドサポーターは、全世界でマーケティング活動が可能となる。

その他では、JOCオフィシャルパートナーでもあるスポーツメーカーの
7936アシックス、8114デサント、9814アシックス商事。
JOCオフィシャルパートナーではないが、
以前、水泳の水着「レーザー・レーサー」で話題となった8111ゴールドウイン。
注目のナデシコ効果だが、
公式ユニフォーム、スパイクを提供しているのは非上場のアディダス。
 
オリンピック観戦ツアーでは、9603HIS、
9726近畿日本ツーリストなどにも効果が期待できる。


柔道部、レスリング部に金メダリストが多い2331ALSOKも
今月に入り年初来高値を更新とオリンピック関連として注目されている。


■日本国内で選手の肖像権などを使えるJOCゴールドパートナー

アサヒビールHD
味の素
ヤフー 
トヨタ自動車 
東京海上HD 
NTTドコモ 
日本生命


■日本国内でオリンピックのロゴを使える
JOCオフィシャルパートナー
 

大和ハウス工業
丸大食品 
日清オイリオグループ 
日清食品ホールディングス
クボタ 
アシックス 
ミズノ 
デサント 
ヤマトHD 
全日空 
日本航空 
コナミスポーツ&ライフ
EH
ロッテ

TBCグループ
バスクリン
読売新聞東京本社
全国農業協同組合連合会


■ワールドワイドサポーター

パナソニック
コカ・コーラ
マクドナルド
エイサー
オメガ
アトス
ダウ
ゼネラル・エレクトリック
プロテクター&ギャンブル(P&G)
サムスン

ビザ