NJI

2015春 三社同時IPO?

----------------
持ち株会社の日本郵政は
2015年秋をメドに株式売却を始める計画のようだ。

2012年
10/26日に下地幹郎郵政民営化担当相や
総務省など関係省庁に原案を提示し、
10/29日に開く政府の郵政民営化委員会で了承を得たい考えで
年内に上場準備室を設け、作業に着手し、
15年秋メドに株式上場を目指すが、
最終的には株式市場の状況に応じて政府が売却時期を判断する。

日本郵政グループの連結純資産は約11兆円。

改正郵政民営化法では、
郵政株をできるだけ早く売却するよう求める一方、
国の持ち株比率は3分の1超を残すよう定めており、
3分の2を売却すると最大7兆円程度の売却収入が見込まれる。



http://www.nji.jp/ipo/index.htm
 

1997年の東海旅客鉄道(JR東海)以来の国有企業の大型上場で、
NTTや日本たばこ産業(JT)と同じく複数回に分けて売却を実施する。
 

郵政株の上場にあたり今後の問題点は、
民間が反発しそうな住宅ローンなど新規業務の認可や
赤字の続く郵便事業の立て直しなど。
郵政グループ最大の収益源となっている
「ゆうちょ銀」「かんぽ生命」の株式売却のタイミングなどがあげられる。
(212-10/27) 


NJIに来い!

男の相場を見せてやる!

http://www.nji.jp/members.htm