東京証券取引所と経済産業省は共同で選定した「なでしこ銘柄」を発表した。

銘柄基準は、企業の公開情報、国内外のメディアなどの外部組織からの公表情報を基に、
女性のキャリア支援と仕事と家庭の両立支援の2つの側面から、
東証一部上場企業の33業種ごとにスコアが高い2社以内で選定、
さらに株主資本利益率(ROE)が業種平均以上でスコアが最上位の企業が選ばれた。

「なでしこ銘柄」は以下の17社
マルハニチロホールディングス、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、東レ、花王、
住友ゴム工業、旭硝子、大同特殊鋼、住友金属鉱山、ダイキン工業、日産自動車、ニコン、
東京急行鉄道、KDDI、豊田通商、ファーストリテイリング、三井住友ファイナンシャルグループ