NJI




2013
5/27
官民ファンドの産業革新機構は
がんや肝硬変の治療薬を開発中の製薬ベンチャー、
プリズムファーマの第三者割当増資を引き受け、
政府系のDBJキャピタルに次ぐ第2位の株主となる。

出資額は10億円で、社外取締役も派遣する予定。

プリズム社がエーザイと共同で開発する新薬は、
たんぱく質の結合を制御することで幅広い病気への効果が期待され、
政府は医薬品の輸出拡大を成長戦略の柱としており、
革新機構も13年度の重点分野としており、
医薬関連への資金供給を増やす方針だ。


http://nji.diary.to/archives/cat_132322.html