NJI




金融庁は空売り規制の緩和を11月5日から総合的に見直す。

市場価格を下回る値段での空売りを
一律に禁止してきたが、原則解禁する。

直前の市場価格以下の空売り注文は全て禁止してきたが、
この禁止対象を米国と同じように前日終値比で
10%以上下落した銘柄に限定する。

2008年のリーマン危機後に導入した持ち高の公表義務も緩和する。

公表義務を課す範囲を企業の発行済み株式数の
「0.25%以上」から「0.5%以上」に狭める。
株式市場が正常化してきたことで、
空売りが市場のかく乱要因となる可能性は低くなったと判断した。
 カテゴリ
 タグ