【兜町・路地裏の吹き溜まり】好評 無料 配信中!

NJI





2016
11/17
スマホ向け見開ける液晶を開発

11/10
4~9月期最終赤字は167億円に拡大

11/7
産業革新機構が500億円規模の金融支援で最終調整

10/19
白山工場が完成

10/3
支援協議難航、革新機構は「救済」批判を懸念

9/12
液晶パネルの縁を極細に、スマホ向けに開発

9/8
吉田CFO、17年3月期「純現金収支で黒字を目指す」

8/10
4~9月期、営業赤字24億円

8/8
4~6月期最終赤字118億円に拡大

6/22
米アップル向けが前期売上高の5割超

5/30
有機EL量産へ新ライン

5/12
有機ELラインを新設、500億円投資

5/11
16年3月期、最終赤字318億円

2/26
国内有機ELを買収へ

2/14
有機ELパネルの研究開発30億円上乗せ

2/9
15年4~12月期、営業黒字転換

1/21
スマホ向け有機ELを18年メド生産

2015
12/21
シャープ液晶事業買収へ

12/15
シャープ液晶統合案、産業革新機構が要請

11/30
スマホ向け有機EL量産、アップル供給視野

11/10
シャープと連携否定せず

10/20
会長、シャープ提携「拒む理由ない」

10/15
中国・深センに開発拠点

9/16
新型液晶量産、タッチセンサー内蔵

8/10
15年4~6月期、最終赤字4億円に縮小

6/16
消費電力99%減の液晶パネル拡販

5/14
15年3月期、最終赤字122億円

3/9
石川にスマホ液晶工場、投資額1700億円、米アップルが大半を負担

2/20
石川県に新工場 アップルが資金提供へ
消費電力99%減の液晶パネル開発

2/13
10~12月の純利益は2.8倍

11/27
米で車向け液晶の販売強化へ

11/14
4~9月期最終赤字277億円

10/16
15年3月期の最終赤字100億円

8/8
14年4~6月期最終赤字

5/26
ソニー・パナソニックとタブレット向け開発新会社設立

5/16
15年3月期経常65%増益

4/07
連日の上場来高値

3/26
株の追加売り出し失権

3/19
1000億円投じ新工場、スマホ用液晶、パナソニック姫路工場活用を検討


初値は公開価格から大きく乖離することはなかろう。



事業内容 中小型ディスプレイデバイスの製造及び販売
 

公開株数 353,900,000株(公募:140,000,000株 売出:213,900,000株)
オーバーアロットメントによる売出:18,000,000株
売買単位 100株
上場前の発行済株数 461,387,900株
上場時の発行済株数 601,387,900株
 

公開価格  900円
時価総額  ¥5412億4911万
吸上資金  ¥3347億1000万

EPS   ¥145.55
PER   6.18倍
 

●比較類似とPER
6752 パナソニック 29.4倍 連
6753 シャープ   104.4倍 連
6971 京セラ    20.1倍 連

http://www.nji.jp/ipo/6740.htm