NJI




情報・人材サービス大手のリクルートホールディングスが、10月をめどに東証1部に上場。


6月下旬にも上場を申請し、上場時には時価総額が1兆円前後になる可能性があり、
2013年7月上場のサントリー食品、
2014年4月上場の西武HDを上回る大型上場となる見通し。
 

リクルートは1960年創業で、
政界を揺るがしたリクルート事件(リクルートコスモスのIPO絡み)で、
創業者の江副浩正氏が有罪となった。

リクルート本体も、巨額の負債を抱え、一時期ダイエーの傘下に入った。
 

リクルートは「リクナビ」(求人)、「じゃらん」(旅行)などの媒体で様々な情報を取り扱い、
2013年3月期連結売上高1兆492億円、純利益が718億円。

2012年米の求人検索サイト大手、2013年インドの人材紹介大手を買収し、
共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の運営にも乗り出す予定。